ホッとひと息

ホッとひと息

ホっとひと息 (2021年新春号)

バックナンバー  

 

今年は丑年です。
丑年は我慢(耐える)・これから発展する前触れ、芽が出るというような年になると言われています。
神社やお寺には色々な動物がかたどった像が飾られています。
その中には牛もいます。足を曲げて座っている牛「臥牛(がぎゅう)」です。
この牛の像は「撫でると願いが叶う」と言われています。
牛は古くから酪農や農業で人間を助けてくれた大切な動物です。
大変な農作業を最後まで手伝ってくれています。
是非、皆さんも臥牛に願い事を込めて撫でてお願いしてみてはいかがですか?
ちなみに信州松本には「牛伏寺」という。有名なお寺があります。
松本の南東、鉢伏山の中腹、海抜千メートルの幽谷の地に位置し山号を(金鋒山きんほうさん)寺号は牛伏寺(ごふくじ・うしぶせじ)とも呼びます。
牛伏寺は国指定重要文化財・県宝・市重要文化財を有する重要な文化財の宝庫です。
境内には牛の像が2体置かれています。
お近くに来た際には立ち寄ってみてください。お願いごとが叶うかもしれません。

 


  2019年春号


ページ先頭へ